≪外の空気は良いなぁ≫

10月に入り、過ごしやすい陽気になりました。
午後から気分転換にと、近隣散歩に行きました。
普段、送迎車の中から見る景色と車椅子や歩きでの散策は見える景色も違い、「こんなところに花なんか咲いていたっけ?」や「風が心地良いな」と話されていました。
短い時間ではありますが、気分転換の時間となりました。

≪敬老会週間≫

段々と秋らしい陽気になってきた9月中旬、光照苑では敬老の日のお祝いして一週間催し物を企画しました。
オカリナ奏者の高木様や三味線若葉会様、笑顔お届け隊様などたくさんのボランティアに来ていただき素敵な時間を過ごして頂きました。

≪身体を動かして気分リフレッシュ♪≫

午前中に行われるリハビリ体操では、ラジオ体操の曲に合わせ、声を出し、深呼吸をしたあと、頭、肩、腕、足を動かす流れで行っています。ただ、身体を動かすだけでなく合間にゲームを取り入れるなどしています。
特に人気のある体操はボールを使ったものです。普段、なかなか腕が上がらない、身体の拘縮があってうまく動かせない方でも「触る」「握る」「投げる」という単純な行程を経て少しずつ動かせるようになっていきます。

≪夏祭り≫

ようやく夏の暑さも和らぎ、秋の気配を感じるようになってきました。
先日、光照苑ではご利用者が楽しみしている行事、「夏祭り」が行われました。食べ物の他に射的やくじ引きなどをご用意し幼少期を思い出しながら楽しい時間が流れました。
歌が得意な利用者に合わせ、ボランティアや職員が踊って大変盛り上がりました。

≪射的ゲームで盛り上がりました≫

夏祭りでも人気のあった射的を午後のゲームで行いました。
順番が回ってくると女性のご利用者さんが「出来るかな…」と心配していると隣に座っている男性ご利用者さんが「もう少し右、上の方に持っていくと当たるよ」とアドバイスすると見事的中!!
拍手と共に一気に盛り上がりました。

≪園児との交流≫

梅雨明け前の晴天時、同じ北小岩にあります「なでしこ保育園」のかわいい園児が遊びに来てくれました。
月に一度の交流ですが利用者もとても楽しみにしており、ゲームや歌で盛り上がりました。
光照苑では地域交流を大切にしています。保育園や学校などの世代間交流の充実を図り、ご利用者に満足いただけるサービスを提供できるよう支援させていただいています。