まだまだ寒いですが、朝の明るくなる時間がかなり早くなっています。ちょっとこの前まで7時位だと暗かったのに、今は完全に明るくなっています。昨年の記事を振り返ってみますと、2月半ば過ぎ頃~日本全体が新型コロナに対して気を付けなければという風になっています。まさか1年経っても変わらない、逆にもっと深刻に予防していかなければならない状態は想像していませんでした。しかも世界中で。こんなことは初めてだと思います。これほど大きな困難の前では小さないがみ合いや、喧嘩、戦争が馬鹿らしく思えます。感染症予防に対しては、各々今できる最善を尽くしていきたいと思います。
中国料理を習うときに材料の切り方も習います。「絲」、日本語では「いと」と読みますが、中国料理は「スー」です。青椒肉絲(チンジャオロースー)、拌三絲(バンサンスー)はよく聞かれると思います。せん切りのことです。長さや太さは規定はありませんが、だいたい長さ4㎝前後、太さ2~3㎜前後ではないでしょうか。冷やし中華の具などがそうです。太さは料理によって違うとのこと。現在は外食の機会もかなり減ってきていると思いますが、中華料理店で料理名に「絲」がありましたら、材料がせん切りになっているんだなということです。
また来月よろしくお願い致します。