月日の経つのは早いものでもう5月の黄金週間となりました。きれいな空気を吸いに郊外の方に出かけるのもよいのではないでしょうか。緑の葉が一雨ごとに元気に色鮮やかになってきている様に感じます。新緑の景色とその空気を吸いながら青空を見上げて昼寝するのもいいのでは?と想像しています。少しでも歩く、外に出る、人と会うなどは健康によいと思います。個人的には最近、万歩計を買い替えたので少しでも数字が増えるとささやかな喜びがあります。
当苑の食事サービスの委託会社が4月から替わったこともあり、今まで提供されたことがなかった魚が献立に入っています。シイラ、黒むつ、バンガシウスなどが仲間入りしました。モウカザメも献立の中ではモーカと書かれています。
モウカザメは4月位~旬となっていますが、冷凍切り身の為1年中美味しく食べられます。時々スーパーなどにも売られています。またの名前はネズミザメといい深さ600~650mの海に住んでいるとのこと。体長は3m位までになるとのことで、かなり大きい魚です。
フライ、煮付け、つけ焼き、ムニエルやソテーなど食べ方は様々あります。個人的には生姜を効かせてしょう油味で煮付けて食べるのが美味しいと思います。みそ煮もいいですね。みそ煮の場合豆板醤など辛みが少し入っても美味しいのではないでしょうか?食感はややもちもち感があります。身にやや臭みがあるので揚げ物や煮物が美味しいのではないでしょうか?
それではまた来月よろしくお願い致します。